ビジネスで活用できるSNSというツール

企業のURLを記載したければ、プロフィールへ

企業でもインスタグラムを利用しているという所は多いですし、そういった時流を上手く活用しようとこれからインスタグラムを使って企業PRをと考えている所もあると思います。
インスタグラム経由で上手く企業のウェブサイトへと誘導したいものですがコメントに毎回URLを記載するというのも面倒ですし、URLを記載するのであればプロフィールに載せておくようにするのが良いです。

プロフィールに載せておくのには幾つかの理由があります。
まずインスタグラムがビジュアル情報に特化したSNSであるという点です。
もちろんコメントも打つ事は可能ですが、フィードというタイムラインに当たる部分にはビジュアルや動画が分かりやすいようなデザインとなっています。
当然ユーザーもそういったビジュアル重視の面を気に入って使用しているのでフィード上では文字情報というのは効果を発揮しにくいという側面があります。

まずフィード上で注目されやすい写真や動画を投稿し、そこからプロフィール画面へと誘導するようにしていくのが一般的です。
ビジュアル重視のSNSなので自己紹介となるプロフィールは多くの人が閲覧しますし、一度記載しておけばOKなので手間も省けます。
URLを直接入力する必要はなく、企業のウェブサイトに表示されるURLをコピペするだけで済むので簡単です。

コピペを利用するというのにも理由があり、URLを直接入力すると実は困ったとなる場合があります。
それは改行ができないという点です。
コメントやキャプションなどキーボードで改行を入力すると送信となってしまって改行ができないというケースがあります。
改行をしないまま文字情報を詰めた状態にしてしまうと読みづらくなってしまいがちなので、出来れば避けたい所です。
きちんと改行させるためには、メモ帳などインスタグラム以外のアプリを使用して改行を入れた状態でコピー&ペーストをしてインスタグラム貼り付ける必要があります。

どういった状態で改行が認識されないかというのは利用している端末などによっても変わるので一概には言えませんが、コピペで貼り付けておけばしっかりと改行は反映されるのでこの方法を覚えておいた方が安心です。
投稿を注目してもらうには改行され見やすく整った形になっていた方が注目されやすくなります。
インスタグラムというビジュアルを重視としている場所では特にそういった点にはいつも以上に気をつけておきたい所です。